読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

herosurf’s diary

サーフィン好きOLが、シンプルライフを極めていきます。

スポンサーリンク
MENU

「水森亜土のおもちゃ箱画廊」でノスタルジックな気持ちに浸る


こんにちは。

 

ドバイにも行ってましたが、先週は静岡オフ会にも行ってました~。動いてますね、色々。

 今回は、静岡オフ会の主催者であるミキコさん夫婦(きらきら女子ブロガーと行く伊豆1日旅行記☆彡 - 仲良し夫婦の家計簿)に静岡県川奈にある「水森亜土おもちゃ箱ギャラリー」に連れていって貰いました。

今回は中今りささんとも一緒です。

素敵な偶然が重なる静岡オフ会! - nico

 

水森亜土ちゃん

 昨年の「マツコの知らない世界」で取り上げられるまで、歌を歌いながら絵をかく人、もしくは関根勤が昔いいともでやたらモノマネしていた人、というイメージしかなかったのですが、改めて番組で亜土ちゃんが書く少女の絵を見てノスタルジックな感情がなぜだが湧いてきて、さらに亜土ちゃんが「アラレちゃん」の歌を歌っていた事実に懐かしさマックス!更にノスタルジックな気持ちが高まりました。

 今、アラレちゃんのエンディングとか聞くと涙腺崩壊ですね。(「本当は~♪、これ内緒。ロボットよ~♪」)

 亜土ちゃん画廊は本当におもちゃ箱みたい

多分一人だったら辿り付かなかっただろう郊外に可愛く建っておりました。中に入ったらすごいです。。亜土ちゃんワールドが全開。


f:id:herosurf:20170303224408j:image

(こちらは非売品です。)

f:id:herosurf:20170303224449j:image

f:id:herosurf:20170303224500j:image


f:id:herosurf:20170303205049j:image

f:id:herosurf:20170303205116j:image


もうテンションがあがりまくりです。カルテット風に言うとなんかメゾメゾする!

 2階のショップも可愛い。しかも亜土ちゃんの曲(アラレちゃん)が流れてる。

f:id:herosurf:20170303205218j:image

アドレナリン全開の中でのショッピング。普段、あんまりモノ買う時悩まないんだけど、全てが可愛いくて迷って、私だけやたら時間がかかってしまいました。

 

買ったもの

自分の予算と「実生活で必ず使う」という視点で購入した戦利品です。


f:id:herosurf:20170303205245j:image

上真ん中から時計まわりにランチバッグ、小物ケース、コインケースです。

 ランチバッグは、社内でお昼休みに移動する時に財布やポーチを入れるのに使おうと思います。ピンク色もあったけどちょっと甘めになりそうだったので、ブルーにしてみました。

 小物ケースは少女の絵柄が可愛くて一目ぼれ。バッグの底で迷子になりやすいスマホや定期入れをこのケースに入れて持ち手に引っ掛ける事ができるのです。内ポケットがあまり無いバッグに使えて便利。

 コインケースは、サーフィンに行く時にコインシャワーを使う事が多いから、少し水に濡れても気軽に使えるのが欲しかったので、助かります。

ちょっとした近所のお散歩にも使えますね。

 

番外編・前日は沼津港で観光してました。

 

前日は、リサさんとトミーさん(沼津の思い出 - ヒマワリのスカート)と沼津港で観光してました。二人に会うのは初めてだったんだけど、あっという間に打ち解けてカフェでブログについてペチャクチャお喋りできて楽しかったな~。

 

リサさんは本当に色んな事に気遣いができて、安心して一緒にいられるし、トミーさんは旅先で見知らぬ人にも気軽に声掛けしててコミュニケーション取っててすごいなと思いながら見てました。

2人から学ぶ事が一杯ありましたね。


f:id:herosurf:20170303205315j:image  

3人で人気のお店「にし与」でランチしました。


最後にこのオフ会を計画してくれ、色んな所に連れてってくれたミキコさん、旦那さん本当にありがとうございました。とっても充実した旅でした。

 

 

 

 

 


 

女目線のドバイ・アブダビ旅③英語ガイドツアーでモスクを見てきた

こんにちは。

 
ドバイ滞在中、アブダビにあるシェイク・ザイード・グランド・モスクを見に行きました。世界最大級という事でかなり有名な観光スポットになってます。
 

英語ガイドツアーで行ってみた

 
今回はドバイ・アブダビ間の往復バス/モスク入場/ランチ付きの英語ガイドツアーを申し込みました。スパと同様、verltraで申し込んでます。
 
 
 
日本語ツアーだと(当然)高くなります。英語も得意じゃないですが、勇気を出して1人参加。
 
ホテルからのピックアップでバスに乗ったのですが、乗った瞬間、緊張感マックスに。当たり前だけど色んな国の人がいる〜!ガイドさんが英語で皆にツアーの見所を話してくれるんだけど、やっぱり聞き取れない。。
 
だけど、集合時間と集合場所は聞き逃さないよう注意深く聞いてました。
 

いよいよモスクへ

 
女性は特にですが、ドレスコードがあるので注意が必要です。手首・足首が隠れてピタッとしない服装がマストです。
(モスクに入る際の服装は事前に情報収集しておきましょう。)
 
 
これくらいでOKだろう、と軽い気持ちの服装で行ってモスクに入れて貰えなかったら悲劇です。私は入場前にガイドさんに見てもらってOK貰いました。
 
ちなみに格好はロングスカートにパーカー、サングラス、頭にはストールを巻いて髪を見せないよう気をつけました。
 

モスクは美しい

f:id:herosurf:20170223202619j:image
 
f:id:herosurf:20170223205203j:image
 
 
f:id:herosurf:20170223202655j:image
 
f:id:herosurf:20170223202726j:image
 
f:id:herosurf:20170223202746j:image
 
f:id:herosurf:20170223202752j:image
 
神聖な場所なんだなという事を実感します。中は靴を脱いで入ります。ただね、見るところは結構限られています。
 
 
 

ランチが幸せ

f:id:herosurf:20170223204307j:image
 
ランチはシェラトンホテルのバイキングでした。高級感もあってとっても美味しかったです。(その時々のツアーによってレストランは変わる可能性があります。)
 
正直モスクの次に楽しみにしてました。
ローストビーフもあったし、デザートも芸術品のように美しかったです。
 
日本語ツアーだと、価格は倍なのにランチは付いてこなかったんですよ。勇気を出して英語ツアーにしてよかったです。
 
 
モスクとランチが終わったら、大体想像つくかと思いますが、お土産店を何箇所か回ります。これが無かったら、もっと早く帰れるのに〜!
まぁ仕方ないですよね。
これでドバイに戻りました。
 
本当に時間を自分の好きなように使いたい人は、ガイドツアーではなくて、自分でドバイ⇄アブダビ間のバスを買って移動するのもいいかもしれませんね。
 
それでは、チャオ!
 


女目線のドバイ・アブダビ旅②ドバイでスパ体験

こんにちは。

今回からドバイ・アブダビ旅の思い出を語ります。今日はドバイでのスパ体験です。
 
 

街スパで飛行機疲れを取り除こう

 
今回は、羽田空港を深夜に出発し、早朝にドバイに到着するツアーを利用してます。
 
早朝に着くなら、その後ガンガン遊べるという目論見になりますが、窮屈なエコノミー席に長時間座り続けた後に時差ボケの中動き回るのは意外とキツイ時がありますよね。
 
私も過去の旅で、着いた途端にすぐに
観光ツアーに参加した事がありますが、眠気と疲れで説明が頭に入ってこず、「早くホテルに連れてってくれ」と思ってしまった事あります。
 
今回、そんな早朝到着後に体験したアクティビティがスパなのです。
 

クレオパトラ・スパ

 
f:id:herosurf:20170219162632j:image
 
私が訪れたのは、ホテルに併設されたスパではなく、街中のモール内にある「クレオパトラ・スパ」です。
(ガイドブックに街スパとして紹介されてます。)
 
オーソドックスな2時間コースを今回選びました。施設内は流石に写真は撮れないので、HPからお借りした写真と共に流れを説明します。
 
①到着後にフロントで予約した際のバウチャーを見せ、チェックイン。
 
②フロントで問診票を記入。普段の生活習慣や気になっている事を記入。
(ちなみに問診票は英語です。)
 
③水着に着替えてジャグジー・サウナ・水プールのあるエリアで暫し楽しむ。
ある程度時間が経つとスタッフさんが迎えに来てくれるので、そこから移動。
ちなみに他のお客さんはおらず、完全独占状態でした。(わざとそのようにしてるのだと思います。)
 
f:id:herosurf:20170219162734j:image
(写真はクレオパトラ・スパHPよりお借りしてます。)
 
 
④マッサージルームに連れてってもらい、紙ショーツに着替えた後バリ式全身マッサージ開始。機械に頼らず、全てセラピストのハンドマッサージです。セラピストの手が温かいのが最高に気持ち良いです。
 
隈なくマッサージした後は、ボディスクラブをやってもらいます。
マッサージとスクラブは1時間強はやってます。脚のむくみとかが解消されるのを感じます。
 
 
⑤これが最後の真骨頂。
    バラの花びらを浮かべたバスタブに浸かります。本当にクレオパトラになったかのような気持ちよさ。海外でお風呂浸かれるのいいですよね。浸かっている間、お茶も用意してもらえます。
f:id:herosurf:20170219162845j:image 
(写真はクレオパトラ・スパHPよりお借りしてます。)
 
 
 
⑥お風呂も終わってバスローブに着替えた後は、ソファールームで休憩ができます。お風呂で結構のぼせているので、休憩できるの有難いです。フレッシュな果物も出してくれました。クッションカバー等のインテリアも凝っています。  
f:id:herosurf:20170219162955j:image
(写真はクレオパトラ・スパHPよりお借りしてます。)
 
 
ざっと書きましたが、こちらで全てです。
スタッフさん、セラピストさん達はもちろん英語で話しかけてきます。
私も英語は得意ではないですが、一人でも大丈夫でした。
 

旅行前に予約をとっておこう

さて、予約方法ですが、
公式HPからでもできますが、英語に自信が無い方はveltraのサイトから日本語で申し込めます。日本円で約25,000円ぐらいでした。お値段以上に内容はお得だと思いました。
 
verltraのサイト
バリニーズ・マッサージ&ミルクバスというコースを今回選びました。
 
クレオパトラ・スパのサイト
 
 
 
早朝到着でホテルにアーリーチェックインして追加代金払うぐらいなら、このスパに申し込んで疲れを取るのが良いかと思います。
 
予約時間は、午前中に遅延が起きた事を想定してお昼頃にしました。余裕を持って行けましたよ。
 
また体験したコースでは、ジャグジーが含まれているので水着を持っていくと良いでしょう。
 
ドバイへ行く方は是非ご参考まで。
 


 

女目線のドバイ・アブダビ旅 ①ダイジェスト編

こんにちは。

 
先日ドバイ旅に行ってきました。
今日はドバイってどんなとこ?という方向けに写真ダイジェストでお送りします。  
 

ドバイ・ダイジェスト

 
f:id:herosurf:20170216201112j:image

まずは、ドバイのシンボル

 

 
f:id:herosurf:20170216201137j:image
超高層タワーのバージ・カリファ
 

 
f:id:herosurf:20170216201412j:image
登頂してからの景色
 
 
 
f:id:herosurf:20170216201653j:image
ブルーが綺麗ね。
 
 
 
f:id:herosurf:20170216201720j:image
建築中のビルも沢山。
 
 
 
f:id:herosurf:20170216201746j:image
お正月の光景。よくテレビでもやってるよね。
 
 
 
f:id:herosurf:20170216201913j:image
お次はドバイのスタバ
 
 
 
f:id:herosurf:20170216202715j:image
 
 
 
f:id:herosurf:20170216202736j:image
 
 
 

アブダビ・ダイジェスト

アブダビはドバイから1時間ほどの場所にある都市です。
 
f:id:herosurf:20170216202906j:image
アブダビと言えばモスク
 

 
f:id:herosurf:20170216202949j:image
 
 
 
f:id:herosurf:20170216203001j:image
 
 
 
f:id:herosurf:20170216203057j:image
 
 
 
f:id:herosurf:20170216203129j:image
 
 
 
今日はここまで。
また詳しい旅日記は別途書きますね。
 
それではチャオ!
 
 


 


 


 

体調悪い「本人」が頑張って出社しても、周りは「早よ帰れ」と思ってる説

こんにちは。

 
風邪が流行ってる時期になりますよね。
 
若手の頃、朝起きた時に、
「やばい!具合が悪い。」と思いながらも、「午前中はお休みして午後から行こう。」とかムリをしてても出社しようとしてました。(「休みます」と言いづらかったのかもしれません。)
 
f:id:herosurf:20170128140816j:image
 
で、頑張って体調悪い中出社したとして、よほどの緊急事態で無い限り、案外周囲の同僚は「具合悪いなら早く帰って寝てなよ。」と思ってる事が多いです。
 
客観的に理由を考えてみると、
具合悪そうな人を見てるとツライ。
家でゆっくり静養して治してほしい。
という理由と
自分に風邪を感染してほしくない。
(これ結構当てはまる)
という理由があると思います。
 
体調悪い時は割と独りよがりな考えになってしまうのも仕方ないですが、休む方が周囲も自分も幸せになる事もあります。
 
あと元気な人に仕事任せた方が、スムーズに確実に仕事が回りますね。体調悪いと頭も働かないですしね。
 


 
 
 
 
 
 
 
 

今あるものを綺麗に使おう①・ハンド編

こんにちは。


今年の目標の一つに
今あるもの(持っているもの)を綺麗に使う」を掲げてます。
 
例えばモノだったら、買いっぱなしにするのではなく、きちんとケアしてちゃんと使って、モノの寿命を全うさせたいという願いがあります。
 
今回綺麗に使おうと思ってるのは手です〜!
 

ハンドケアを見直そう

パソコン打ってる時に爪周りがボロボロになってるのが視界に入ると、本当にテンションが落ちますよね。
 
私は実はハンドクリームを塗るのが面倒くさくて、いい香りのするハンドクリームを買っても途中で使わなくなるのがオチでした。
 
なぜならベタつくから。
 
すぐに書類が触れなくて、ついつい塗らなくなってしまいました。
 

べたつかないハンドクリーム・パックスナチュロンハンドクリーム

 
そんな時、他のブロガーさんの記事で知ったのが、パックス・ナチュロンハンドクリーム。全くべたつかないそうな。
 
f:id:herosurf:20170123150324j:image 
見かけはシンプル!
 
気になって買ってみたら、使って数秒で本当に手がサラサラになる。すぐ書類にも触れます!
 
今、会社用と自宅用に1本ずつ置いてます。私みたいなすぐ塗り忘れる人は、すぐ塗れるように目の前に置いておくのが大事だと思います。
 
ハンドバッグに入れても、出すのが面倒くさくて結局使わないんです。
 

ネイルケア

マニュキア塗るのはサーフィン始めると同時にやめました。今はどうしたら素爪が綺麗に見えるかを探求してます。
 
前までガラスの爪やすりで、伸びた分を削った後に「爪ピカッシュ」というシートで表面を磨いて終わりにしてましたが、最近「爪ピカッシュ」が近場で売ってないという事で、エチュセの「素爪ケア  ツヤ出し美容液」に切り替えました。
 
f:id:herosurf:20170123153450j:image
一見透明マニュキアにも見えますね。
 

塗ってみると。。

 
f:id:herosurf:20170123153609j:image 
塗る前の状態。
 
f:id:herosurf:20170123153627j:image
二度塗りの状態。(一度塗りだとあまり違いが出ません。)
 
二度塗りでようやくツヤがでてきます。
やっぱり透明マニュキアとは違うツヤ感ですね。(「塗ってる」感がほぼ無いです。)
 
この美容液のいいところは、リムーバーで落とさなくていいところです。
透明マニュキアでも剥げてきたらわかりますが、この品は自然に素爪に戻るような落ち方なので汚くないです。
 
爪にも良くて塗りっぱなしでも良いなんて最高です。
 
さぁ、自分の手をこれから美しく保っていこう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 

ライトグレーのチェスターコートを買いました

こんにちは。

 
最近コートを2着断捨離して、黒ダウン1着になったので、新しくコートを買いました。
 

明るい色のコートが欲しい

冬って街中が黒いアウター一色になりますよね。
せっかくだから、パッと心が明るくなるようなアイボリー寄りの白か、グレー寄りの白が欲しいと思って色々ネットで探してました。
 
白っぽい色のコートは、汚れが目立ちやすいと思うし、耐用年数も短い気がして、あまり高すぎてもなぁ、と思いながら色々探してたら見つけました。
 

STUDIOUSのチェスターコート

 
f:id:herosurf:20170122155307j:image
 

色番は「アイボリー」らしいですが、白に近い「ライトグレー」ですね。

 
お店で試着させて貰って、生地の感触の良さと形が崩れにくそうな点が良くて、購入しました。
 
もう洋服の事で頭悩ます時間がもったいないので、即決でした。最近の私は、ネットで色々チェックしておいて、実物を試着しておかしくなければ買うというスタイルです。
色々な店をハシゴしてから考える、という事はしなくなりました。
 

着てみたらこんな感じ

 
f:id:herosurf:20170122155755j:image
スカートバージョン。
膝丈スカートとちょうど合う長さです。
 
f:id:herosurf:20170122155844j:image
パンツバージョン。
わかりにくいですが、ブルーのカラーパンツを履いてます。寒色のブルーがライトグレーと結構合ってお気に入りの組み合わせになりました。
 
首元にストールを巻いたら、大寒の日も乗り越えられました。
 

着用後もケアしよう

 
今年の目標は、
今あるものを綺麗に使おう」です。
 
恥ずかしながら、今までコートのケアをしてませんでした。他の方のブログを読んで、着た後にはブラシをかけるという事を知りました。
 
せっかく買ったのだから、綺麗に長く着用したいという事で、マーラーの洋服ブラシも購入しました。
f:id:herosurf:20170122160630j:image
ちゃんと習慣にしようね。
 
本当にモノをケアする事考えると、沢山モノは持てないですね。
 
さぁ、今年も暖かい格好で沢山出かけよう!