herosurf’s diary

サーフィン好きOLが、シンプルライフを極めていきます。

スポンサーリンク
MENU

2015初夏 今更ながらミスチルにはまる

こんばんは。

 
最近の私の傾向なんですが、
何故か毎年夏になると1組のアーティストに
はまって、そればっかり聞いてしまいます。
 
まるで、夏の文庫フェアのごとく、
夏休みの自由研究のごとく。
 
振り返ってみるとこんな歴史です。
2009年  ビヨンセ
2010年   東方神起
2011年   レディーガガ
2013年   チャゲアス
2014年    桑田佳祐
 
そして2015年はミスチルですっ!!
 
いや、ミスチルは中学生時代から超人気国民的バンドなんで、曲とかも知ってますよ。
 
だけど、オトナになった今聴いてみると、
ミスチルの曲ってこんなにエロかったっけ⁉︎ って新たな発見多くてめちゃ楽しいです。
 
「シーソーゲーム〜」とかバリ爽やかな曲だと思ってたけど、結構エロスな表現も入ってるじゃないですか。
中学生時代、修学旅行のバスの中で
意味もわからず、シーソーゲーム🎵って大合唱したのは、いい思い出です。
 
歌詞の持つ意味をわかるようになってきたのは、それなりに人生経験を積んだ証ですかね。
 
桜井さんって、スーパー爽やかイケメンだと思ってたのですが、脳内どうなってんだっ!って正に自由研究していきたい対象になってます。
 
「君が好き」とか「旅立ちの唄」とか
正統派な歌も好きなんですが、「フェイク」や「光の射す方へ」といった若干エロスや男性の弱さ(あくまで私見)が垣間見える曲の方が
好きです。
 
ミスチル初心者の私に何かオススメがあったら、是非教えて欲しいです。
 
今日も読んで頂き、
ありがとうございます。