herosurf’s diary

サーフィン好きOLが、シンプルライフを極めていきます。

スポンサーリンク
MENU

運動を継続させたいならスクール入るのがお勧め。だけどダンス系は要注意!

こんにちは。

 
大人になって、運動しなきゃと思ってもなかなか続かないもんですよね。
こういう時はスポーツスクールに入って、
半強制的な状態に自分を追い込むのが良いかと思います。
 

珍しいと言われるのですが、私はサーフィンのスクールに入ってます。参加する為には予約を入れますが、当日にキャンセルするとキャンセル料がかかります。

この罰金を払いたくない為に、頑張って朝早起きして海に向かうのですよ。
 
スクール入らなくても、自分でできるという方ならいいですが、入会金がかかるとかキャンセル料がかかるとかの負荷がある方が、運動を続けさせる原動力になるんじゃないかと思います。
 
 
だけど、ダンス系スクールは一つ注意点があります。私は実は過去にバ◯エやべ◯ーダンスのスクールに通ってた事があるのですが、ダンス系って必ず発表会があるんですよ。
 
この発表会ってのが鬼門です。
(私にとっては。)スクールによってですが、少なくとも年1回もしくは半年に1回のペースで実施されます。
それで発表会参加料がまずかかります。
大体5,000円以上はするんじゃないでしょうか?場合によっては1万円になる時もあります。
 
当然、私達が出演料として貰えるという意味じゃないですよ。払うんですよ。
 
スクール生が日頃の練習成果を見せるという場なのでね。もちろん、自由参加なので参加しないという方針でもOK。ですが、日頃のレッスン自体が発表会仕様になるんですよ。これが結構ぼっち感というか孤立感を味わうんです。発表会用の振付とかになって、内容についていけないんです。これを味わってしまうと、私も次から参加する方がいいかな?という考えに変わっていきます。
 
実際参加したんですけど、結構大変。
 
まず衣装の準備。舞台用の衣装って高いですよ。安いのもあるのですが、せっかくだから自分が着たいイイものを!みたいなマジックにかかってしまい、そこそこする値段のものを購入する事になります。
 
次は、練習時間。発表に向けて自主練みたいなものが増えます。会場が大きい所だとリハーサルもあります。このリハが平日の夕方〜夜にかかって行われる事があります。会社勤めだったら、半休をとらないとリハに行けない可能性もあります。
 
まぁ、やってみたらやってみたで楽しいんですよ。友達もできるし、カラダもシェイプされるし。だけども、発表会は時間もコストも必要になるので、これからダンス系の習い事を検討されてる方は参考にしてみてくださいね。自分がどういう目的でスクールに入るのか、目標を見失わないように。
 
f:id:herosurf:20150704165016j:image
ダンスとはパッション!
 
今日も読んで頂き、
ありがとうございます。