読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

herosurf’s diary

サーフィン好きOLが、シンプルライフを極めていきます。

スポンサーリンク
MENU

1個買ったら1個捨てるの儀【通勤バッグを捨てました】

ファッション

こんにちは!

 
先日、通勤バッグを買い替えたと記事に書きましたが、先代のバッグは大分ボロボロになりましたので処分しました。
 
 
f:id:herosurf:20151025090522j:image
マッキントッシュフィロソフィーのモノです。見た目はまだ綺麗かもしれませんが、持ち手の革部分が切れてきたり、ビニール加工部分が黄ばんできて、流石に使うのも忍びなくなってきました。
 
でも、ここまでボロボロになるまで使えるバッグに出会えて良かったです。
モノの寿命尽きるまで、使い倒すのがモノとしても本望なんじゃないでしょうか。
 
通勤バッグは2個しか持っておらず、もう1個のもマッキントッシュフィロソフィーの革のバッグです。
 
この2個を交代で2年間は使ってました。ほぼ毎日使って2年強持ったので、良い製品だったと思います。
 
2個じゃ心許ないんじゃないかという意見もありそうですが、5個バッグを用意しといても、自分で好みの順位付けして上位2個ばかり使うというループにハマりそうです。
 
そんなら最初から2個でよろし。
 
バッグの管理って意外と大変だと思います。バッグを重ねて置いてしまったら、型崩れしますし、場所も必要。自分にとっては2個がちょうど良い量です。
(プライベート用のバッグも別に2個あります。)
 
対照的に私の母はバッグをやたら買ってきます。しかも似たような色や形の何となく安そうなモノを(笑)  
「前も似たようなの買ってたじゃん」
夫や彼氏が言いそうなセリフを母に言ってます。
 
何なんだろう、あの世代のバッグ好きって。
 
話が逸れましたが、バッグは少数精鋭で長持ちするモノをこれからも愛用したいです。だから定番みたいのが見つかると嬉しくなります。
 
 
今日も読んで頂き、ありがとうございます。