herosurf’s diary

サーフィン好きOLが、シンプルライフを極めていきます。

スポンサーリンク
MENU

Kindleで旅時間がより濃くなった

こんにちは。

 
本当に今更ですが、やっとKindleを購入しました。
「紙の本をペラペラめくるのが好きなの〜」とか「古本屋で本にめぐり合うのが好きなの」とかナンダカンダ理由つけて手に入れてませんでしたが、今回ようやく購入の機会に巡りあいました。
 
正直、早く買えば良かったと思うほどです。
 

きっかけはAmazon プライムセール

今年からAmazonプライム会員になりました。正確に言うと無料会員から離脱するのを忘れてしまったという感じです。
 
しかし、年に1度の大セール。しかもKindleが機種によってほぼ半額と言うではありませんか。
そして、プライムセール前日にご近所ブロガーさんとお茶する機会があったのですが、その場でkindle実物を見せて貰えました。
 
やっぱり実物を見せてもらうと、操作のイメージが湧いて買う気になります。何という幸運。
 
こうしてセール当日、私はKindle Paperwhite  の白を購入したのでありました。
 

マイル修行にも連れて行った

空き時間たっぷりの長時間フライトにも早速持って行きました。
 
旅立つ前にKindleをむき出しで持つのは良くないなと思って、キャスキッドソンに寄ったらお店のお姉さんが丁度Kindleに良いサイズのポーチを探してくれました。
 
f:id:herosurf:20170718173952j:image
 
これはキッズ用のポーチらしいのですが、中にクッション素材が入っていて、動物柄も可愛かったのでこちらを購入。
 
フライト中も目が冴えていたので、ずっと読んでました。何冊か既に購入していて、内容が重いモノを読んで、チョット頭が疲れてきたなと思ったら、笑えるエッセイに替えてと荷物は圧倒的に少ないのに頭にインプットできる量が半端ないんですね。
 

おもむろに本紹介

今、夢中になっている本を紹介します。

 

村上世彰「生涯投資家」

あの村上ファンドで一躍有名になった村上世彰さんの著書。「モノ言う株主」としての手強いイメージが強かったのですが、文章がとにかく読みやすく、証券用語も分かりやすく説明されていて、一気に話に引き込まれます。

 

 
 
 
 ・青木恵子「基本は誰も教えてくれない日本人のための世界のビジネスルール」

TBSの番組で出演されているのを見てから、大ファンになってしまいました。レストラン「ベニハナ・オブ・トーキョー」のCEOなのですが、とにかく明るくてチャーミング。本を読んでみて、「失敗に対する心のハードル」が米国では低いのかな?と感じました。(日本人が怖がりすぎなのかな?周りの批判含め)

 
 
 
 ・星野源「そして生活は続く」
正直ファンではなくて、逃げ恥も見てなかったぐらいです。サンプルを読んでみて思わず購入。文才凄いな、この人!と思いました。しかも、某有名ウォータースポーツ系ドラマに出演してたとは。。(しかもそのエピソードがなかなかキツイ)
 
 
 読書の秋ならぬ読書の夏を楽しんでます^ ^