herosurf’s diary

サーフィン好きOLが、シンプルライフを極めていきます。

スポンサーリンク
MENU

色彩豊かなティーセットにウットリ♡ヘレンド展に行ってきました

こんにちは。

先週末の日曜日にパナソニック汐留ミュージアムで行われている「ヘレンド展」に行ってきました。

f:id:herosurf:20180226113033j:image

ヘレンド展内容

ヘレンドとは、ハンガリーの首都・ブダペストから南西に約110キロを隔てた静かな村にある磁器製作所です。
今回初めてヘレンドを知ったのですが、ハンガリーを代表する高級磁器窯で王室御用達にもなっています。

f:id:herosurf:20180226113500j:image
(HPより)

こちら見るだけでピンクの色彩にキュンキュンしちゃいますよね。約250年前に作成されたものですが、色彩の綺麗さにウットリします。
また、よく目をこらして見てほしいのですが、
アジア(中国)のモチーフが随所に表現されてます。

ヨーロッパの磁器に東洋のエッセンスが随所に組み込まれてるというのが面白いです。
(このような磁器が幾つも展示されています。)


f:id:herosurf:20180226114100j:image
(HPより)

こちらはシックなブルーの器。先程のようなカラフルさは無くても色味の深さに気品を感じます。そして実物は本当に美しいです♡

こんな綺麗なコーヒーセットやチョコレートドリンクセットが当時は作られていたんですね。
ステキな食器でティータイムって気分があがりますよね。


f:id:herosurf:20180226114754j:image
(こちらは撮影OKスペースで撮影しました

こちらもよく目を凝らしてみるとアジアのモチーフが。。

ヘレンド展のタイトルに「皇妃エリザベートが愛した〜」と入っていたのですが、エリザベートの話はあまり出てきてなかった気がします。
(私の見落としかな?)
最近マリー・アントワネットとかエリザベートとかのヨーロッパの皇妃の話に興味津々なので、池田理代子さんの本を読みつつ、勉強していきたいなと思ってます^_^


そして展示を見終わり、会場を後にしようとした際に「パナソニックショールームでもヘレンド食器を用いたテーブルコーディネートをやっています」との紹介があったので、そのままエスカレーターを降りて見に行きました。

f:id:herosurf:20180226115359j:image

見に行ったらポストカードも頂きました。

f:id:herosurf:20180226115428j:image

場所はパナソニック汐留ミュージアム



さてさて開催場所ですが、汐留にある「パナソニック汐留ミュージアム」になります。
カレッタ汐留とは逆側ですね。

正直汐留にあまり馴染みが無く、場所がちょっと分かりづらかったです。まずは「パナソニック」という表記を目指しましょう!

また、「ホームページ割引引換券」がHPに載ってます。画面を見せたり、印刷して持って行くだけで100円引きになります。
事前にカード決済が必要というわけではなく、現地で見せるだけで100円引きで購入できますので、利用しましょう。

そして入場口近くにコインロッカーがありますので、コートや重い荷物は預けて身軽になって鑑賞すると良いと思います。会場中は結構暖房がきいていた気がします。
あと、土日の割に空いてたなーという印象です。

3/21まで開催されてますので、興味がある方は是非!