herosurf’s diary

サーフィン好きOLが、シンプルライフを極めていきます。

スポンサーリンク
MENU

スリランカ以降のティーライフ:サマハンティーにハマってます

こんにちは。

 
9月にスリランカに行ってから、現地スーパーで買ったジンジャーティーやミントティーを時々自宅で飲んでます。
 
どちらかと言うと完全なるコーヒー党で紅茶はあまり飲まない方だったので、意外にハマってる自分にビックリです。
 
只、やっぱりストレートティーみたいのはあまり飲まなくてスパイスティーとかハーブティーの類になりますね。
 
そして、今最もハマってるのはサマハンティーというスパイスティーになります。
 
f:id:herosurf:20171118184025j:image
パッケージから可愛い!
スリランカの言語、シンハラ語で説明が書かれてます。(別の通販で買ったら日本語表記になってました😖)
 
実はスリランカに訪れた際に知ったのではなく、帰国後にビューティーモデルの田中マヤさんのイベントに参加した際に紹介されたものです。
 
サマハンティーの中身はきび砂糖やジンジャー、クミン、コリアンダー他スパイスが盛り沢山。
 
f:id:herosurf:20171118185222j:image
 
最初に取り寄せて飲んでみた時は、うっ!スパイスの癖が強いな。リピは無しかな?と思ってたのですが、翌日風邪気味になってしまい、この状況で飲んでみると身体がポカポカになって温まるという事で3.4杯飲んでました。そこから大ハマりです。
 
f:id:herosurf:20171118190226j:image
こんな風に顆粒で個装になってるので、会社でお湯に溶かして飲んでます。
大○漢方胃腸薬みたいな見た目ですね。
 
ストレートで飲むだけでなく、濃いめのミルクティーに入れてもスパイスが効いて身体が暖まってホッとします。
 
スリランカに行く前に知ってたら、現地のスーパーで沢山買い込んでたろうな。
 
昨日、アナザースカイという番組で俳優の鈴木浩介さんが南インドでスパイスを探したり、カレーを食べたりという内容を見て、私もスリランカアーユルヴェーダ施設でのスパイスいっぱいの料理をまた食べたくなりました。
 
なんだかんだで私はスリランカにハマっているんですね。また行きたいです。
 
 


 
 
 

【秋の鎌倉】写経体験と食べ歩きホリデー

こんにちは。

 
昨日は誕生日を迎えました。
沢山のいいねやコメントありがとうございました。私は幸せ者ですね。
 
さて、先週末は日帰りで鎌倉に遊びに行きました。一緒に行ってくれたのはオカダさん。色々案内して貰いました。
 
 

大仏と初めての写経

まずは江ノ電に乗って長谷駅へ。
ここでまず高徳院の大仏を見に行きました。
 
f:id:herosurf:20171116173340j:image
秋晴れに見事な大仏。
着いたのは11時ぐらいだったけど、人で沢山。あと、紅葉してるかと思いましたが、まだ早かったようです。
 
この次は長谷観音にて写経体験です。
まず長谷観音にて見える景色をパチリ。
 
f:id:herosurf:20171116173918j:image

もみじはまだ紅くなっておらず。。


 
f:id:herosurf:20171116174001j:image
海が見えてテンションがあがります。
由比ヶ浜だったかな?海の色がキレイでした。
 
 
いよいよ写経体験ですが、室内は一切撮影禁止なので、写経会場の外のお庭をパチリ。
 
f:id:herosurf:20171116174228j:image
 
f:id:herosurf:20171116174255j:image
 
写経会場の入口で写経のやり方について詳しい案内を受け、実際に写経が行なわれてる部屋に入ります。
 
無音の緊張感溢れる空間。あんなに説明してもらったのに、緊張でどうしたら良いかパニックに。そこに写経経験のあるオカダさんが色々指示してくれたので、なんとかやり遂げる事ができました。
 
筆ペンもあったのですが、硯で墨を磨って筆で書きました。想像以上に字が下手になっててビックリです。しかも書き順も忘れてる! 時間にしては30〜40分ぐらいでしたか、久々に厳かな時間を過ごしたと思いました。
 
写経に興味のある方はこちらどうぞ^ ^
 
 

最高級の食パンでフレンチトーストランチ

さて、写経も終わってお腹もすいたのでランチです。
 
オカダさんが見つけてくれた「最高級のパンを使う」カフェ・ルセットに行ってみました。
 
 
f:id:herosurf:20171116203427j:image
 

普段なら1.2時間待つらしいですが、この日はピーク時を避けられたのか20分ぐらいで中に入れました。
 
f:id:herosurf:20171116203548j:image
 
結構お腹が空いてたので、甘いフレンチトーストではなく食事系のフレンチトーストをチョイス。
 
このフレンチトーストを作るのに時間がそれなりにかかるらしく、店内でも待つ待つ。。お腹すいたー。
時間をかけただけあって、豆腐や伊達巻みたいにフッワフワでした。結構ボリューム満点でお腹いっぱいになりました。
 
 
店を出てから海辺を歩いてみたよ。
f:id:herosurf:20171116223118j:image
 

鶴岡八幡宮と小物買い

ランチでかなり満腹になったので、鎌倉あたりで雑貨屋を覗きながら、鶴岡八幡宮に向かいました。
 
海外のオモチャを売ってる雑貨屋でこちらを買いました。
 
f:id:herosurf:20171116223354j:image  
 
ドイツのアドベントカレンダーというもので、12月カレンダーの日付部分を毎日剥がしていくと、可愛らしい絵柄が出てくるんだとか。
 
普段こういうの買わないんだけど、12月の毎日をちょっとずつ楽しめるのがいいなと思って購入。最後、どんな姿になるんだろう。
 
 
f:id:herosurf:20171116223625j:image
 
次は小町通りにある今治タオルの店へ。ちょうどハンドタオルが足りなくなっていたから2つ購入しました。1つは富士山の柄です。縁起が良さそう!
 
 
 
f:id:herosurf:20171116223854j:image
 
鶴岡八幡宮の手前でソーセージ食べました。この時は飲まなかったけど、絶対ビールと合うよ。
 
 
 
さて、鶴岡八幡宮に着いた頃にはもう夕方近くで灯篭に火がつき始めてました。
 
f:id:herosurf:20171116224044j:image
 
良い感じに幻想的。
 
f:id:herosurf:20171116224107j:image
 
街を見下ろすとこんな感じ。夕暮れが素敵。
 
参拝が終わって鎌倉駅まで戻って、最後はカフェで締めくくり。ホットチョコレートをチョイスしました。
 
 
f:id:herosurf:20171116224340j:image
 
ここは、最初にチョコペーストとホットミルクが別々に出てきて、自分の好みでホットチョコレートを作る事ができるのです。
 
f:id:herosurf:20171116224459j:image
 
温まるし、濃厚で美味しかった。
 
そんなこんなで鎌倉旅はおしまい。
沢山歩いたなー。


 


 


 
 
 

【注意点】スリランカ・アーユルヴェーダでの生活

こんにちは。

前回、スリランカアーユルヴェーダのダイジェスト版をお送りしましたが、今回は滞在して感じたポイント等をまとめて書きます。
 
前回記事はこちら
 

英語はやっぱり必要

これは一番大にして言いたいです。
バーベリン・リゾートでは日本語が話せる者が駐在しているとありますが、四六時中一緒に行動してくれるわけではありません。
 
普段、トリートメントをしてくれるセラピストの方とも英語でコミュニケーション。ボーイさんやレストランの接客も英語です。
 
只、セラピストさん達も母国語が英語ではないので、簡単な分かりやすい単語でのやりとりでした。
「next morning 9 O'Clock! 」
(明日の朝は9時集合ね!)
みたいな感じです。
 
なので、メチャクチャ流暢に英語喋れないとダメというわけではないです。只、どこでも英語は必要という心構えは必要だと思います。
 
ちなみにアーユルヴェーダのお医者さんとの診察には日本語ができる方を付ける事ができますが、その希望を英語で言わないといけませんでした(笑)
 
あと、バーベリン・リゾートのサイト(日本語で書かれている)で予約をする前に日本語で質問を送ってみたら、全く返信がありませんでした。今度は英語で質問したら、直ぐに返信がありました。ご注意を。
 

シロダーラは必ず受けられるものではなかった

アーユルヴェーダと聞くと、ベットに仰向けになった人の額にオイルを垂らすという図を思い浮かべませんか?
 
これはシロダーラとよばれる施術なのですが、行く前は受ける事ができるだろうと思ってたのですが、滞在日数が足りず結局受けられませんでした。
 
f:id:herosurf:20171111151129j:image
シロダーラ(画像はバーベリン・リゾートサイトからお借りしました)
 
バーベリン・リゾートでは最低でも一週間は滞在する事を勧められます。(もっと言うと2週間ほど滞在するのがベストらしいです。)
 
最初の医師との診断で、その人に合ったマッサージや施術を決めて実行していくのですが、シロダーラはある程度のマッサージ等の工程をやり終わってからの実施になるようです。
 
私は一週間の滞在でしたが、このシロダーラの実施までには時間が足りず至りませんでした。
他の日本人客の中にはどうしてもシロダーラを受けたい!!と医師に直訴して実施に踏み込む人もいましたが、そうなると毎日受けられるマッサージを受けられないケースになる事もあるそうです。
 
私も当初シロダーラを受けたいと思ってましたが、生理前で体調が不安定という事もあって、当初の工程を無理やり変えてまでシロダーラを受けても身体に良くなさそうだと思い、諦めました。
また別の機会にシロダーラをやってみたいと思います。
 

ヒマと向き合えるか

バーベリン・リゾートはあくまで療養施設なので、部屋にテレビも無いし、wifiも飛んでません。日中、午前中はマッサージや鍼やらで予定は埋まるのですが、午後とかはフリーなのです。
 
バーベリン・リゾート主催のミニ旅行ツアーも時々あるのですが、それ以外は読書したりという事になります。
 
普段、日本ではテレビとかネットを見たりとかで娯楽を楽しめますが、それらが無い環境に身を置くと、なかなか心が落ち着かなかったです。
 
その分日本人の女の子達で仲良くなって、お茶時間は色々お喋りしたりしました。しかも日本でまた会う約束もしました。こういう時間も大切ですね。
 

紙パンツは絶対必須。シャンプーとロングワンピはあると便利。

さて、最後に日本から持っていくといい物をご紹介。
 
まず、紙パンツ!これは絶対持っていくべしです。マッサージはオイルを使うので普段使いのショーツを履いてくとオイルまみれになって洗濯するのも大変です。使い捨ての紙パンツはネットで買っておきましょう。
 
 
 
また、髪もオイルを使ってのヘッドマッサージになるので、自分が使い慣れてるシャンプー&コンディショナーを持ってくるといいと思います。(部屋にも置いてありますが、日本のシャンプーの方が良い気がしました。)
 
そして普段の格好ですが、連日のマッサージのおかげで毎日メイクする事がなくなります。(毎日スッピンです。)
ただし、三食のご飯はレストランで食べますので、サラッと頭から被って着れるロングワンピースは本当に便利でした。
2着ぐらい持っていって、交互に着まわししてました。
 
なかでもElemのブラウジングワンピースは旅行前に買ってみて、とても良かったです。
 
 
 
 
 
 
 
f:id:herosurf:20171111150536j:image
 
 
f:id:herosurf:20171111150538j:image
 

それでは、素敵なアーユルヴェーダライフを!

 


 
 
 
 
 

プラステ・ウォームリザーブワイドパンツで秋コーデ

こんにちは。

 
最近、通勤着はプラステにハマってます。知らなかったのですが、セオリー系列なんですね。
 
高すぎず、安すぎずの価格設定でスーツ姿の男性と歩いても違和感の無いオフィスカジュアルが手に入るのでいいですね。
 
最近はピンクのニットと白ワイドパンツを購入しました。ピンクニットはツイッターでチョット呟いてたものです。
 

 
 
 
白ワイドパンツはウォームリザーブワイドパンツという品で、生地が暖かさをキープしてくれるみたいです。有難いー!実際履くとハイウエストで腰周り・お腹周りも包み込まれてるような安心感でした。
 
f:id:herosurf:20171030194853j:image
 

ワイドパンツではなくてストレートっぽい形のもあったのだけど、脚の形を拾ってしまい、爆発的に似合わなかったなー。

 
ピンクニットと合わすとこんな感じ。
f:id:herosurf:20171030195143j:image
 
ピンクニットはラベンダー色っぽいピンクでした。インナーがそれほど透けないので良かったです。
 
f:id:herosurf:20171030195255j:image
前から持ってたベージュのニットと合わせて着てみたよ。木枯らし吹いて寒い日なんだけど、足元暖かかったです。しかし、パンツの裾元汚れないように注意しなきゃな。
 
お気に入りになったら、色違いでもう一回買おうかな。ちなみに裾上げはしました。
 



 

コンシーラーって難しいね

こんにちは。

 
サーフィンやってた関係もあって、最近若干シミが出てきたような気がします。      
ガーン( ̄◇ ̄;)
 
それで、たまたま有楽町ルミネのアットコスメショップに寄った際、資生堂スポッツカバーファンデーションを見つけました。
 
f:id:herosurf:20171029122109j:image
 
ファンデーションという名前ですがコンシーラーです。結構昔からある有名な品ですね。シミ以外にもアザ跡、傷跡に使える本格的なコンシーラー。S100という明るいオークルにしました。
f:id:herosurf:20171029133911j:image
 
f:id:herosurf:20171029133912j:image
 
店頭で試してみたら、本当に気になってた箇所が見えなくなって思わず買っちゃいました。
 
ついでに反対側のソバカスも無くしちゃえ!と欲張って塗ったらガッツリ乾燥してしまいました。
やっぱりコンシーラーって乾燥するんですね。
 
翌日出勤時も本当に隠したいシミのみに使用。付けたては本当に見えなくなるんです。でも出勤時に寒風に当たって涙流しちゃったらコンシーラーの箇所が乾燥しちゃいました。オーマイ( ̄◇ ̄;)
 
コンシーラーが綺麗に隠せてる時間ってもって2時間ぐらいなのかな。大事な写真撮影の時とかデート前に仕込むのがいいのかも。あと間違っても広範囲に使わない事ですね。
 
顔の中心よりは顔の外、輪郭あたりのシミあたりに使うのが良いかと思います。乾燥してきてもちょうど髪の影になって目立たないかと思います。
 
仕事の時は昼休みに一旦保湿してから塗り直してみようかと思います。
 
興味がある方は是非!
 
 


 
 
 

マネーフォワード主催『お金のEXPO2017』に行ってみた

こんにちは。

 
先週の日曜日にあのアプリで有名なマネーフォワード主催『お金のEXPO2017』に行って来ました。
 
所謂お金に関するセミナーイベントですね。前回はホリエモンが登壇したそうです。今回は当初は小泉進次郎トークショーに参加する予定が選挙という大人の事情(イベント日は選挙当日!)で不参加になってました。実物見てみたかったなー。
 
 
さて、イベント当日の天気は台風の影響で雨がシトシト。正直行くの面倒クサイなと朝は思ってましたが、家でゴロゴロしててもしょうがないと覚悟を決めてゴー。
 
雨で空いてるかと思いきや人・人・人!皆考えてる事は一緒なんだなーと思いました。
 
 

大前研一氏の講演

 
そんなこんなで一番聞きたかった大前研一さんの『幸せに生きる人のお金のルール』という講演になんとか間に合いました。
 
大前研一さんの本はまだ読んだ事無いですが、有名な方ですよね。講演内容も小手先の節約テクとか運用テクを教えるものじゃなくて、もっと人生を楽しむ為にどんな精神でどんな行動に繋げていくかという論点でとても面白かったです。
 
心に残った論点は、
①日本ほど低欲望な国は無い。
②本業の仕事は2.3割力を抜いてみて(手を抜く、という意味ではなく)、自分で月15万円キャッシュを生み出す方法を考えてみる。
 
表現は違ったかもしれないけど、こんなような事を言ってました。
 
①は確かに感じますよね。でも欲望って大事ですね。生きる活力になりますよね。アレがしたい、コレがしたい、こんな服着てあんな場所に行きたい、という欲望があるからこそ、色んな事ができると思います。
 
②は自分自身でも『雇われるだけの働き方』はそろそろ限界だろうなと思ってたので、会社給料以外にキャッシュを生み出す行動を取るべきだなと実感しました。
 
早起きして参加して良かったなーと思える内容でした。
 
 

各種セミナーに参加

その後は事前に予約していたセミナーに参加しました。不動産投資だとか住宅ローンとか女性のライフプランニングだとかお金にまつわるセミナーを時間毎に開いてくれます。
 
個人的に良かったと思うのは、『年金と健康保険の仕組み』と『ふるさと納税の仕組み』のセミナーですね。
 
特に年金と健康保険については、会社員って本当に守られてるなと実感しました。会社員という立場を生かすも殺すも自分次第だと思いました。
 
f:id:herosurf:20171028160836j:image
 
 
あとは内容が微妙な?セミナーもありましたが、どのセミナーみ時間が大体50分ぐらいでコンパクトに纏められてるので、知りたい分野を勉強するにはピッタリですね。
 
 
ナンダカンダで18時まで参加してました。このあとはゴハン食べて帰りました^ ^お疲れ様!
 
f:id:herosurf:20171028160854j:image
 


 

【ダイジェスト】 スリランカでの夏休み・アーユルヴェーダ体験記

こんにちは。

 
ツイッターでも呟いてましたが、先月スリランカにてアーユルヴェーダを受けてきました。
 
利用した施設はこちら。バーベリンリゾート。日本人客も多いです。
 
仲良くさせて貰ってるブロガーのマギーさんが訪問した記事を見て私も興味を持ちました。
 
マギーさんの記事
 
バーベリンリゾートでは、アーユルヴェーダに基づいたトリートメント・食事・医師による診察を宿泊しながら行えます。ホテルというよりは療養施設という気持ちで行った方がいいかもしれません。
 
それでは簡単ですが、ダイジェストでこの旅の特徴を写真と共に紹介します。
 

毎日マッサージを受けられる

現地ではトリートメントと言ってましたが、要はマッサージです。
到着時に医師の診断を受け、その人に合ったトリートメントが指示され、滞在期間中は毎日受けられます。
 
私のトリートメント工程は以下の通りです。
 
オイルを用いてのヘッドマッサージセラピスト2人がかりでのボディマッサージ(これが最高に気持ちいい)⇒カラダの悪い箇所への温冷シップハーバル風呂というお風呂に浸かる
 
これが毎日!午前中に受けてました。(たまにハーバル風呂ではなく蒸し風呂に入る事があります。)
毎日エスを受けてるような感覚になりますね。基本のトリートメントの他に腰や眼に特化したトリートメントも受けました。至福です。
 
 

食事がとにかく美味しい

 
バーベリンリゾートでは3食食事が付いてます。基本は朝・昼はバイキング、夜はコース料理です。
 
食事もアーユルヴェーダの考えを元に野菜とスパイスがふんだんに使われているのですが、とにかく美味しい!肉や魚はあまり使われてないのですが、野菜だけの料理でも味わった事の無い味付けでパクパク食べられます。
 
f:id:herosurf:20171015140335j:image
 
f:id:herosurf:20171015140403j:image
朝ごはん、2連発。
写ってるパパイヤジュースがお気に入りでした。
あと、チーズとフルーツが美味しかったなぁ。
 
f:id:herosurf:20171015140538j:image
食事の前には毎回日替わりでスープがサーブされます。 
 
f:id:herosurf:20171015140624j:image
 
f:id:herosurf:20171015140643j:image
 
f:id:herosurf:20171015140743j:image
「56」という札はルームNo.ですね。診察内容によっては食べてはいけない料理もあり、食事中も専門の人にアドバイスしてもらえます。
 
海外旅行に何度も行ってきましたが、こんなに料理が毎回美味しかったのは初めてです。
 

食事効果かトイレがものすごく近くなる

これは滞在中ずっと感じてた事なのですが、トイレ(小)の回数がとにかく増えます。
 
食事と一緒に摂る紅茶の影響かもしれないし、野菜たっぷりの食事からもしれないですが、夜中寝ていて途中でトイレの為に起きるぐらいです。
 
デトックス効果なのでしょうか。
 

自由時間は読書と自然を楽しもう

部屋にテレビはありません。またネットのwifiも部屋には飛んでなく、ロビーの一箇所のみ繋がるだけです。
(自身でSIMカード等持ち込めば繋がります。私はそこまでしませんでした。)
 
ネットもテレビも無い環境なので、やる事と言えば読書かすぐ近場の海をぼーっと眺めるのみ。
 
f:id:herosurf:20171015162202j:image 
それでもたまにはいいよね。
 
f:id:herosurf:20171015162228j:image
 
f:id:herosurf:20171015162245j:image
とある日の夕陽
 
f:id:herosurf:20171015162311j:image 
施設の中にはプールもあります。
 
f:id:herosurf:20171015162348j:image
部屋のベランダみたいな場所。
ここで読書したりしました。
 
f:id:herosurf:20171015162438j:image 
夏っぽい風景写真で好き。
 
f:id:herosurf:20171015162516j:image
施設内には自然も多いので、こんな近くをリスが走ってます。
 
簡単ですが、ダイジェストはここまで。次回はバーベリンリゾートで気付いた注意点を書こうと思います。
それでは、チャオ!